LIXILリフォームショップ東京エリアオーナー会議が開催されました

無題

12月6日新宿御苑ビルにおいて、東京エリア最後のオーナー会議が開催されました。
36社46店47名の加盟店のオーナー・店長が参加しました。
加盟店の内、2社が社長交代の挨拶があり、新たに2店が加わった報告がありました。
営業戦略として顧客満足度向上活動についてとライフスタイルコンパスの活用について事例発表がありました。
LIXILショールーム立川

LIXILショールーム立川

そしてLIXILのリフォーム事業部より業績報告がありました。
今回の消費税増税前の駆け込み需要が少なかったことや、その後のリクシルショールームへの来館者数が約80%になったこと等の報告がありました。このことは各メーカーともかなりの危機感を持っているのではないかと思われます。
又、オリコン調査による、顧客満足度調査でLIXILリフォームショップがマンション部門で昨年に続き連続1位になったという報告もあり、このニュースは、私達LIXILリフォームショップのメンバーとしてはとても励みになるものでした。
そして最後に2019年下半期~2020年上半期の戦略や会合等のスケジュールの発表がありました。
IMG_0305.jpg IMG_0343.jpg IMG_0363.jpg
LIXIL東京エリアオーナー会 有意義な会合でした 各グループからの報告
私はいつも思うのですが、リフォーム業は単なる建設業の延長ではなく建設業と小売業とサービス業という円の重なった部分であるという非常に高度な業態であるという事です。それだけに業者に求められるものは非常に厳しいものです。建築の設計、施工という専門的な能力の他、接客する能力や企業としてのコンプライアンスも求められます。
images3Q58BDKB.jpg

リフォーム業とは

又、リフォーム工事は他の消耗品の購入の中でも最大の物であることから失敗は許されず、お客様から我々業者に求められるものはとてつもなく大きいという事です。
そして日本経済の停滞もあり、今後は更に価格も品質もサービスも完成度も限りない要望があるという事になります。
そういう意味でも、このようなリフォーム業店間の会合で、各店の成功事例や失敗事例を学ぶことはとても有意義であると感じました。
そして二次会での飲食を通じてのコミュニケーションでは、LIXIL本部のスタッフと加盟店の間で、お互いの目的や本音も見えて、とても有意義なものでした。

一級建築士  蓑田 常弘


→ブログのトップへ戻る
→ライファ立川のホームページへ
スポンサーサイト



プロフィール

蓑田 常弘

Author:蓑田 常弘

一級建築士 蓑田常弘

株式会社ミノダ建築デザイン 代表
LIXILリフォームショップライファ立川代表
株式会社スインクハート 代表


→ 会社ホームページ

建築一筋だが、建築馬鹿ではない。

いつ仕事をしているか分らないが、しっかり納期には間に合っている。

自分の好きな建物の仕事で生計を立てられている自分はとても幸せ者だと思う。

1日おきの2kmの水泳はこれからずっと続けたいと思っている。
(楽しみというより修行のような)

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

建築に関するブログ

住まいに関するブログ

自然素材に関するブログ

日々おもうこと

ごあいさつ
社長あいさつ