家庭の太陽光発電2019年問題」 その1

MX-2514FN_20180915_121858_001.jpg

2009年11月に開始された太陽光発電の余剰電力買取制度で指定された10年間が間もなく終了します。いわゆる「家庭の太陽光発電2019年問題」で2009年11月に開始された余剰電力買取制度(10年間は余った電力を買い取る制度)の固定買取期間10年間が満了する家庭が出てきて、その時の対処をめぐりトラブルが発生するリスクが出てくるという問題です。2009年11月以降、10kw未満の住宅用太陽光発電システムを契約した消費者の中には、住宅会社から11年目以降も24円で発電出来ますよと説明を受け、設置した消費者がこの問題をどう考えるのかという事と、業者側が誤った説明をしたケースもたくさんあると思われますので法的リスクが高まると思われます。
MX-2514FN_20180915_121817_002.jpg

平成18年12月28日判決の神戸地裁姫路支部の判決では、太陽光発電システム及びこれに付随するオール電化光熱機器類の売買及び工事契約を締結した業者である原告が、買主である被告に対し、工事代金等の支払いを求めたところ(本訴請求)、被告が本件契約は消費者契約法に接触する勧誘によるものであり、被告は取り消しの意思表示をしたと主張して、原告の本訴請求を争うとともに、取り消しに基づく原状回復として、被告の居宅に設置した機器類等の撤去工事をするよう求めるなどとした(反訴)事例です。
神戸地裁姫路支部平成18年12月28日判決は、原告従業員による本件契約についての説明内容と本件システムの性能からすれば、本件説明は不実の告知及び重要事項の不告知し当たると解され、本件契約は消費者契約法4条1項、同2項、特定商取引に関する法律9条の2の取り消し事由により無効であるから、原告は本件工事代金を請求できず、かつ被告に対する原状回復義務として、太陽光パネルの撤去等工事を履行すべきと判断しました。
又、消費者契約法の取消リスクとして、消費者契約法4条1項から4項の規定により契約を取り消す場合、「追認できるときから1年間」、「契約締結の時から5年」以内に行わなければ時効により取り消す事が出来なくなります。平成28年改正以前は、短期取消権の行使期間は「追認できるときから6か月間」でしたが、消費者被害が出来る限り救済されるように「追認できるときから1年間」に伸ばされました。
いずれにせよ、家庭用太陽光発電の2019年問題に関しては、今から5年を経過する前の2013年契約以降の分は消費者契約法による取消リスクを負いますが、契約締結後、5年を経過している契約については、消費者契約法による取消リスクは存在しない事になります。
MX-2514FN_20180915_121817_001.jpg

そして、詐欺取消(民法96条)のリスクとして、民法では取消権の行使期間は追認できるときから5年、行為の時から20年とされています(民法126条)。
従って今から遡って20年間は、契約取消リスクを負うことになりますので、2009年11月~2013年5月まで(本稿執筆時点)に契約を締結した消費者は、消費者契約法による取消は主張できなくとも。民法上の詐欺取消を求めてくる可能性があります。
消費者契約法(不実告知)と民法(詐欺)の違いは、詐欺取消をする為には、事業者の故意を立証しなければならないことです。この立証のハードルは相当高いです。
又、取消の効果は原状回復義務として、前述の神戸地裁姫路支部平成28年12月28日判決のインパクトは「本契約は取消により無効であり、原告は本件工事代金請求権を行使できず、かつ被告に対する原状回復義務を履行すべきである。」と判示している点です。
事業者に対し、太陽光パネルの撤去を事業者の費用負担で求める事が出来る事を判示しています。
売電できない太陽光パネルなど存在しても無意味で撤去してもらいたいと考える消費者が、民法上の詐欺や消費者契約法違反を主張し、原状回復義務として太陽光パネルの撤去を事業者の費用負担にて求めてくるリスクに、どのように対処するかが法律的な課題になるでしょう。


→ブログのトップへ戻る
→ライファ立川のホームページへ
スポンサーサイト



プロフィール

蓑田 常弘

Author:蓑田 常弘

一級建築士 蓑田常弘

株式会社ミノダ建築デザイン 代表
LIXILリフォームショップライファ立川代表
株式会社スインクハート 代表


→ 会社ホームページ

建築一筋だが、建築馬鹿ではない。

いつ仕事をしているか分らないが、しっかり納期には間に合っている。

自分の好きな建物の仕事で生計を立てられている自分はとても幸せ者だと思う。

1日おきの2kmの水泳はこれからずっと続けたいと思っている。
(楽しみというより修行のような)

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

建築に関するブログ

住まいに関するブログ

自然素材に関するブログ

ごあいさつ
社長あいさつ