相続税と相続対策について その4

相続の問題を考え解決するお手伝いをする
外観編集(スインク広告かくす→黒)

現在の自社ビル

私は1977年(昭和52年)会社創業以来、建築や不動産業業務を通じて日頃より様々な問題を解決してきました。そんな中、私の会社のホームページ上に、社長のブログ「日々の雑感」を発表させて頂いております。題材は、「建築」のみならず「社会」「国際」「政治」「経済」「ファッション」「芸能」「映画」「ニュース拾い読み」等、自分が気になったテーマを月に10~15本位、自由気ままに書いていますが、それを読み直してみると最近特に「家庭の崩壊」「高齢者」「孤独死」「税金」「相続」といったような内容のブログが多い事に気が付きました。それらのテーマは、何処か一本の糸で繋がっており、それらの点が線となり、そして面となって現在の「日本」の姿になっているのだと思います。
国際 建築 高齢者問題
国際についてのブログ 建築についてのブログ 高齢者問題についてのブログ
ファッション スポーツ 政治
ファッションについてのブログ スポーツについてのブログ 政治についてのブログ
又、可能な限り物事の本質を探る為、それぞれのテーマの表だけでなく裏側から見たり、様々な角度から見るようにしています。そして楽しい事や美しい事だけでなく辛い事や醜いところも見て、「清濁併せ呑む」ごとく書けるように努力しています。
images_20180223184153ecb.jpg

そんな中、私自身のライフワークとして、人間の一生の総決算である「相続」についてのアドバイスのような仕事が出来ればいいなという思いがありました。
それは、不動産相続で失敗しない為の「不動産相続の相談室」のようなもので、それによってお客様のお役に立てればと思った次第です。
相続とは、相続資産の税額の調査と合計の算出。そして相続人への分配、納税の事です。
資産とは、金融資産と不動産資産と、その他。更に分かれ、死亡保険金と死亡退職金
金融資産とは現金、預貯金、債務、投資信託、株式等を言い
不動産とは、家族が住み続ける土地と建物、それ以外の土地と建物と貸家の土地と建物の事です。
その他とは、ゴルフ会員券や自家用車、家財一式、美術品、骨董品類、仏具基地のことです。
そんな中、不動産の価値の算出と活用方法をどのようにするかによって相続人の分配の金額や争いごとが起こるかどうかが決まります。
それは価値、価格の創出であり決定相続人の納得をいかにするかということです。


→ブログのトップへ戻る
→ライファ立川のホームページへ
スポンサーサイト



プロフィール

蓑田 常弘

Author:蓑田 常弘

一級建築士 蓑田常弘

株式会社ミノダ建築デザイン 代表
LIXILリフォームショップライファ立川代表
株式会社スインクハート 代表


→ 会社ホームページ

建築一筋だが、建築馬鹿ではない。

いつ仕事をしているか分らないが、しっかり納期には間に合っている。

自分の好きな建物の仕事で生計を立てられている自分はとても幸せ者だと思う。

1日おきの2kmの水泳はこれからずっと続けたいと思っている。
(楽しみというより修行のような)

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

建築に関するブログ

住まいに関するブログ

自然素材に関するブログ

ごあいさつ
社長あいさつ