毎年この季節になると考える事 その7「追い詰められた日本がアジアの為に立ち上がった自衛の為の戦争」

レーニン

岡倉 天心         レーニン 

岡倉 天心(1863年2月14日(文久2年12月26日) - 1913年(大正2年)9月2日)は「ヨーロッパの繁栄はアジアの屈辱である」と言っていて、又、レーニンは「ヨーロッパの近代における繁栄は植民地における豊富な資源の一方的な略奪と安価な労働力の収奪による」と言っています。
太平洋には2万の島々がありましたが、原住民は何の防備もせず海からの白人侵略者は鉄砲で片っ端から襲い掛かり殺戮と掠奪を繰り返していきました。

続きを読む

スポンサーサイト



毎年この季節になると考える事 その6「真珠湾の奇襲攻撃は嘘だった」

真珠湾攻撃

真珠湾攻撃

第二次大戦に日本が参加した理由は一般的には宣戦布告なしの真珠湾攻撃によるものとされていますが、これらもアメリカ国民に日本憎しの感情を植え付ける為巧妙に仕掛けられた罠でした。
1941年の12月上旬にアメリカの太平洋艦隊を先制攻撃しようと考えた大日本帝国海軍でしたが、その時米太平洋艦隊が果たして真珠湾にいるのか、フィリピンのスービックに居るのかは死活的問題でした。それで様々なスパイ活動を行ったが解らなかった。

続きを読む

毎年この季節になると考える事 その5 日本弱体化政策 WGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)の中身

WGIP.jpg

WGIP

日本人を骨抜きにするWGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)の具体的施策として、3R・5D・3Sが巧妙に仕掛けられました。 3Rは、アメリカの対日占領政策の基本原則、5Dは重点的政策、3Sは補助的政策です。 3RとはRevenge(復讐)、Reform(改組)、Revive(復活)、 5DとはDisarmament(武装解除)、Demilitalization(軍国主義排除)、Disindustrialization(工業生産力破壊)、Decentralization(中心勢力解体)、Democratization(民主化)  そして3Sとは、Screen(映画やテレビ)、Sport(スポーツ)SEX(性産業や歪んだ性知識)

続きを読む

毎年この季節になると考える事 その4「日本人を洗脳と植民地政策」

敗戦後 既存教科書黒塗り

敗戦後 既存教科書黒塗り

アメリカが日本の占領政策で最も重要視したのは「教育の改革」でした。GHQの指令の元「アメリカ教育使節団報告書」に基づいた大規模な学制改革が戦後日本で行われました。
国語や地理や歴史そしてそれまでの日本人の行動の規節であった修身の教科書は黒塗り、そして処分されたのです。



続きを読む

毎年この季節になると考える事 その3 マッカーサーの人気の裏に隠されていた顔 

ダグラス・マッカーサー

ダグラス・マッカーサー

このマッカーサーは戦勝国の代表だったにも関わらず日本では大人気で、1945年8月30日~1951年(昭和26年)までの6年間(約2000日)日本に進駐し、日本の非軍事化と民主化をすすめました。
多くの日本国民の尊敬を勝ち得、何十万通というファンレターを寄せられたのは占領の世界史に例が無いと言われています。

続きを読む

毎年この季節になると考える事 その2 日本の植民地政策とマッカーサーの役割 

ポツダム宣言

ポツダム宣言

1945年8月14日日本政府はポツダム宣言を仕方なく受諾させられ、8月15日に終戦詔書が配布されました。
ソ連軍は1945年8月28日から9月5日にかけて、日本との降伏文書調印を無視して満州、朝鮮半島北部、南樺太、北千島、択捉島、国後島、色丹島、歯舞の全域を支配下に置きました。
その後旧ソ連は1991年12月、崩壊し解体されたにも関わらず、それらを継承したロシア連邦が実在に至るまで実行支配をしています。

続きを読む

毎年この季節になると考える事 その1 広島と長崎 

残暑

私の誕生日は8月14日ですが、この季節になると、いつもフッと思い出されることがあります。
個人的には、人それぞれのお盆の過ごし方や全国選抜高校野球の応援とかあると思いますが、連日マスコミで報道されるのは終戦記念日やら国会議員の靖国参拝問題とか太平洋戦争についてです。
そんな中、私の脳裏によぎるのは、アメリカ軍によって人類史上初めて実戦使用された原子力爆弾が日本の都市に投下されたことです。

続きを読む

家にとっての大敵は漏水である その10 外壁からの漏水(鉄網モルタル塗とALC板貼の場合)

鉄網ラス下地

鉄網ラス下地

鉄骨造の建物で約30年位前まではよく使用されていた鉄網ラス下地(リブラスメタルラス)の外壁は非常にクラックが入り易く、又、防水下地材もモルタルを塗りやすくするような材料である亜鉛メッキ鋼板が兼ねていました。その鉄網ラス下地材は防水下地としての役割は余り果たしていなかったり少しずつの漏水によって鉄網や止め金具が錆びていったりして下地がずれたり、酷い場合は下地ごと落下したりというケースもありました。

続きを読む

家にとっての大敵は漏水である その9 外壁からの漏水 (モルタル塗とサイディングの場合)

鉄網ラス下地no

鉄網ラス下地

住まいの外壁は、約25年位前までは左官工事であるモルタル塗に吹付塗装が大半でしたが、近年は窒素系のサイディングや金属系のサイディング貼りが多くなっています。
外壁モルタルの場合は木摺という15㎜位の杉板材を下地として柱や間柱に打ち付けて、アスファルト系やナイロン系の防水シートを張ってラス網というモルタルが付着しやすい金網を外壁一面に取り付け、モルタルを2回~3回塗りして仕上げました。

続きを読む

4年振り九州へ 羽田までの7220円(笑) その4

2019LIXIL全国オーナー会福岡

2019LIXIL全国オーナー会in福岡

話は大分脇道にそれましたが「2019年LIXILリフォームショップ全国オーナー会」が初めて九州福岡ドームのすぐ近くにあるヒルトン福岡シーホークで行われた大会は、全国から約470社以上の会社から出席したようでした。LIXIL関係者を含めて総勢700名位は参加したのではないでしょうか。

続きを読む

家にとっての大敵は漏水である その8 フラット屋根からの漏水の原因

縦型、横型ドレン

縦型、横型ドレン

勾配屋根の場合は雨水を自然な屋根の傾斜で軒先まで流し、軒先に付いている軒樋に集めて何ヶ所かにある竪樋で地上に流して、敷地内に放水するか地上の排水桝に流して道路にある下水管に流します。
それらの方法はフラット屋根の雨水排水でも同じですが、フラット屋根の場合は軒樋に変わって屋上ドレンという排水桝を経由して竪樋に流していきます。

続きを読む

家にとっての大敵は漏水である その7 フラット屋根からの漏水

フラット屋根

フラット屋根

勾配屋根は木造住宅や一部軽量鉄骨造の建物に多いのに対して、フラット屋根はRC造や重量鉄骨造といったビルや、マンションに多く見られる型式の屋根の形態の事です。 住宅だとヘーベルハウスや大成建設のパルコン、セキスイハイムといったハウスメーカー系の住宅にも数多く見られます。

続きを読む

家にとっての大敵は漏水である その6 カラーベスト材の劣化によっての漏水はほとんどない

カラーベスト

カラーベスト

以前私がカラーベストの耐久年数について製造販売メーカーに直接問い合わせしたことがありますが、確かその時はカラーベストという屋根材が使われ出して約35年位経過した頃だと思いますが、そのときのメーカーの話しでは、今までカラーベストの劣化によって漏水したケースは1件も無くてと言われた事があります。その時以来私は可能な限りカラーベストの塗装の塗り替えはやらないようにしてきました。表面に付いた苔や汚れは水による高圧ジェット洗浄だけでほとんど綺麗になります。そしてその方がカラーベスト本来が持っている塗装の微妙な美しさが変わらず保てるのです。

続きを読む

家にとっての大敵は漏水である その5 屋根工事は悪徳リフォーム業者に騙されやすい

悪徳業者に注意

悪徳業者に注意

良く聞く話として訪問販売系の会社や塗装専門の会社で、外壁塗装のついでに足場もかかっているのだからカラーベストの屋根の塗装の塗り替え工事をしませんかという営業をかけられ、何となくお願いする事にしたというケースは結構あります。

続きを読む

4年振り九州へ 羽田までの7220円(笑) その3

ヒルトン福岡シーホーク

ヒルトン福岡シーホーク

今回の九州行きの目的は実は7月11日㈯13:30から行われるLIXILリフォームショップ全国オーナー会がヒルトン福岡シーホークで取り行われるということで、そこに参加するというものでした。
羽田空港までのドタバタ劇の後、ANA福岡便でスムーズに午前9時過ぎには無事福岡空港に着きました。


続きを読む

プロフィール

蓑田 常弘

Author:蓑田 常弘

一級建築士 蓑田常弘

株式会社ミノダ建築デザイン 代表
LIXILリフォームショップライファ立川代表
株式会社スインクハート 代表


→ 会社ホームページ

建築一筋だが、建築馬鹿ではない。

いつ仕事をしているか分らないが、しっかり納期には間に合っている。

自分の好きな建物の仕事で生計を立てられている自分はとても幸せ者だと思う。

1日おきの2kmの水泳はこれからずっと続けたいと思っている。
(楽しみというより修行のような)

最新記事
記事へのリンク
月別アーカイブ
ごあいさつ
社長あいさつ