映画 PARIS(パリ)を見た

映画 PARIS

私が今日見たのは「PARISパリ」は、2008年制作のフランス映画で「スパニッシュ・アパートメント」や「ロシアン・ドールズ」や「猫が行方不明」で知られるフランスの名匠セドリック・クラピッシュ監督(1961年9月4日57歳)が、パリに住む様々な人々の生活を通して描いたヒューマンストーリーです。概ね3つほどのエピソードが並行して進行していきます。

続きを読む

スポンサーサイト



人間の年齢と年輪 その2

ピエール・ジャネ

ピエール・ジャネ

ジャネーの法則というのをご存知でしょうか。
「ジャネーの法則」は、19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者・ピエール・ジャネの著書において紹介された法則。主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明しました。ジャネの法則とも表記します。

続きを読む

人間の年齢と年輪 その1

top.jpg

「大人のリノベーション」のショールーム

私は、昨年暮れに50代から70代のための「大人のリノベーション」のショールームを作ったのですが、これは建築の内装材に木や土という自然素材を使いたいという提案で、現代住宅の代表であるハウスメーカーの家や建売住宅や分譲マンションの内装材がほとんど新建材(石油から作った)だらけの家で、それらの住宅は人体に対する悪影響がとても多いにも関わらず、そのような大事な事が意外にも知られていないという事に気づき、是非とも自然素材だけで作った室内空間を見てもらい、その良さを感じて貰いたかったからでした。

続きを読む

いつも勝ちより負けの方が多く学べると教えられてきた

クリスティナ・ムラデノビッチと対戦し、ポイントを奪われて表情のさえない大坂なおみ

クリスティナ・ムラデノビッチと対戦し、
ポイントを奪われて表情のさえない大坂なおみ

「いつも勝ちより負けの方が多く学べると教えられてきた」この言葉は、プロテニスプレイヤーの大坂なおみが今週行われたドバイ選手権で初戦敗退した後のコメントです。
昨年の全米オープン、先月の全豪オープンと四大大会に連覇し男女共に日本人選手として史上初のランキング1位に躍り出た大坂なおみ選手は、全豪後初めて出場したドバイ選手戦で予選敗退しました。

続きを読む

日本の行方 その2

無題

私から見ると今の日本は、歴史的に見ると非常に重要な転換点にあるにも関わらず、日本人同士が足を引っ張り合って自ら失速していっている様な気がします。
最近の日本人は特に若い人達は街ですれ違ったりぶつかったりしても人の顔を見ずに誤りもしないし、表情どころか何か逆に起こったような顔をして逃げるようにして去っていきます。そして電車の中は、スマホに支配された人達ばかり目に付きます。
それらの現象は、子供から大人、そして高齢者に至るまでがそのようになっていっており、かつての日本人の良さがどんどんと失われていっているような気がします。

続きを読む

日本の行方 その1

米中の覇権争い

米中の覇権争い

世界では今、米中経済戦争という米中の覇権争いの構図の中で、日本の立ち位置はどちらに転んでも重大な影響を受けるという大切な時代の中で、日本ではTVをつければアルバイト・バカッターのSNS投稿問題や、いつもどこかの会社の責任者が頭を下げてでも何かに謝罪しているという場面ばかりです。そして今、一番の話題のネタは、レオパレスの欠陥住宅の問題をワイドショーが特集を組んでやっています。

続きを読む

結露の恐怖 その2 「結露を防ぐ方法」

換気

換気

結露を起こりにくくする為には、室内の水分の多い空気を追い出す為に、こまめに換気をする事ですが、せっかく温まった空気を外に排出しますから部屋が寒くなり暖房効率が悪くなります。

続きを読む

結露の恐怖 その1 「結露の起こるメカニズム」

結露

結露

冬、暖房を使うこの季節には窓ガラスに水滴がたくさん付いていて、よく見るとカーテンも濡れているという事があります。これが結露です。
結露とは、室内の気温と屋外の気温の差があると起こります。冬の室内は暖房で空気が暖められますが外気が冷たいと、この暖かい空気が冷えてそこに含まれていた水分が溢れてしまいます。

続きを読む

大人のリノベーション テーマ別考察 「長生きできる家」その3

温度差によるヒートショック

温度差によるヒートショック

家の機能性としての長生きできるポイントとして、浴室とか脱衣室の断熱性能を上げたり、暖房設備を設置したりしてヒートショック対策をするとか、空気を汚さない為の工夫とかをします。
安全性の高い床暖房をして赤ちゃんや高齢者の快適さを保つとか、断熱サッシへの交換や、内側断熱サッシ取り付け等で室内の温度を高めるとか、直射日光に当たるような間取りにする事も大切です。家の中の換気を良くするとかを行います。

続きを読む

大人のリノベーション テーマ別考察 「長生きできる家」その2

普通の人間が生活していく上で、一番長く居るのは自分の家という事になるのでしょうが、生まれた時の家、成長していった家、一人独立した時の家、世帯を持った時の家、子供達が育った家、子供達が巣立っていった夫婦だけの家、お爺さんお婆さんと同居し介護する家、自分達が終末を迎える家と人生の様々な場面で家は変化していきます。

続きを読む

大人のリノベーション テーマ別考察 「長生きできる家」その1

人間には逃げられない事が2つある。「税金と死」だと言った人が居ました。
死はともかく税金とは?ちょっと税金を取る側ととられる側に向けたアイロニーに富んだ名言だと思いますが、ある意味、税金も払えないような人は人間ではないという意味も込められているのでしょうか。

続きを読む

日本人と四季

春夏秋冬

春夏秋冬

日本には四季があるとよく言われますが、外国にも四季はあります。
それではどうして日本人が外国人に対し、お国自慢をする時に日本には四季があるというのでしょうか。
日本には、古くは万葉の時代から、春夏秋冬に関する「歌詠み」があり、短歌や俳句を作るのは季語という重要なポイントがあります。

続きを読む

プロフィール

蓑田 常弘

Author:蓑田 常弘

一級建築士 蓑田常弘

株式会社ミノダ建築デザイン 代表
LIXILリフォームショップライファ立川代表
株式会社スインクハート 代表


→ 会社ホームページ

建築一筋だが、建築馬鹿ではない。

いつ仕事をしているか分らないが、しっかり納期には間に合っている。

自分の好きな建物の仕事で生計を立てられている自分はとても幸せ者だと思う。

1日おきの2kmの水泳はこれからずっと続けたいと思っている。
(楽しみというより修行のような)

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

建築に関するブログ

住まいに関するブログ

自然素材に関するブログ

ごあいさつ
社長あいさつ