民進党の流動化が止まらない

96958A9E9381959FE3E79AE2948DE3E7E2E7E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXMZO1638003015052017MM0001-PN1-6[1]
今、日本に何かが起きようとしています。 北朝鮮による度重なる日本上空へのミサイル発射。そんな国民の危機感に乗じて、再び政権を握ろうとする安倍首相の解散総選挙、それが吉と出るのか、凶と出るのかは誰にも解らない状況になってきました。東京都知事小池百合子は小池新党「希望の党」を26日に立ち上げました。都知事を辞めて国政に、そして、女性初の首相を目指すのか、都知事の後継に橋本徹元大阪府知事という話もあります。
無題9e37aa2c7aee56d7bef4b1734037f47f_tn608.jpg526c0_368_9e961ab0e40fdb46763402b5cc94e35a-m.jpgf082977c6dc4dddc1fa98bd38e6cddbb.jpg
安倍首相 衆議院解散 小池百合子東京都知事 橋本徹元大阪府知事

続きを読む

スポンサーサイト



相続は突然来る  その2

images_2017092916344137e.jpg

相続税とは、人の死亡に起因する財産の移行(相続に着目して課される税金のことで、平成26年(2014年)12月31日までは、基礎控除額(5000万+1000万×法廷相続人の数)が控除されていましたが、平成27年(2015年)1月1日以降の相続からは基礎控除額(3000万円+600万×法廷相続人の数)となり、課税対象額が増える、つまりより相続税をとられる金額が多くなったという事です。

続きを読む

耐震補強設計・設計監理・耐震改修をパッケージで定額補助

安倍晋三内閣総理大臣は9月1日の防災の日に、近い将来の発生が予想される直下型地震に対して「被害軽減に有効な対策をしっかり実施していくことが極めて重要、肝要」と強調。政府として住宅の耐震化を積極的に進める考え方を示しました。
安倍総理大臣は神奈川県小田原市で開かれた九都県市合同防災訓練に参加後、記者からの質問に対して「例えば住宅の耐震化、感震ブレーカーの普及など、倒壊、焼失家屋あるいは死者数の大幅な軽減につながる対策について、引き続き計画的に、そして戦略的に実施していく」と話しました。
震災にて倒壊した家屋 耐震補強imagesFN2K1P99
震災にて倒壊した家屋 耐震補強

続きを読む

相続は突然来る  その1

税務署
人間には逃れられないものが二つある。それは「死」と「税金」である。と言ったのは18世紀中ごろの政治家、科学者、著述家にしてにアメリカ独立宣言の起草委員の一人ベンジャミン・フランクリンの言葉です。正確には、「死と税金の他確実な物は何もない」と言ったらしいのですが。
どんな立派な人でも犯罪者でも、どんな資産家でも貧乏な人も、どんな健康自慢の人も鉄人と言われる人でも、ある年齢に達すれば必ず死は訪れます。
その時に、その人が残してきた全てのものが、配偶者や子供や甥や姪に相続されます。 それら相続されるものは、現金、株、投資信託、貴金属、不動産、保険金等で全ての資産が相続されることになります。

続きを読む

「晩年こそ気力を振るい立たせる」

菜根譚
この言葉は、誰でも耳にした事のある「菜根譚(さいこんたん)」の一節です。
(中国の400年前の古典で前集222条、後集222条からなる思想書)

続きを読む

公務員の仕事のサービスの質と量と心構えについて

日の丸
私は長年に渡り、会社を経営していますが、社員によく言う話として、その人の収入(報酬)は、どんな仕事でも、男とか女とかにも関わりなく、その人の行っている仕事においてのサービスの「質」と「量」と「仕事に対する心構え」の積によるという言い方をします。
実際、どの世界の人でも収入の高い人を見ると、その通りだなと思う事はたくさんあります。というか、ほとんど例外なく、そのようなことが出来ている人の収入が多いという事に気が付かされます。
つまりこれは、その人の収入額における「公式」だと思うようになりました。

続きを読む

良い映画を見ることは人生の糧となります

パリ、テキサス
先週から今週にかけ、とても素敵なビデオを5本見ました。ここ1年くらいの間、週4本のペースでビデオを借りてきて見ていますが、ビデオ店に行って、大体5分から10分くらいの間に、ちょっと見てみたいと思ったビデオを手当たり次第借りてきて見ているのですが、先週の5本は皆、とても素晴らしく感動的でした。

続きを読む

官と民の格差がどんどん広がっていく

新聞見出し
公務員の定年が60歳から65歳に延長すると準備が進められているという。
年金の支給開始年齢が、2013年以降、60歳から65歳に引き上げられているため、定年後の公務員に無収入の期間が発生することが課題になっているかららしい。
私は、これを聞いて、ああ、また税金が公務員のために湯水のように使われていくんだなと考えました。

続きを読む

サービスや価格の行き過ぎた競争は素晴らしいのか(その②)

驚安の殿堂 ドン・キホーテ 驚安の殿堂 ドン・キホーテaa 明洞
安の殿堂 ドン・キホーテ 明洞
驚安の殿堂 ドン・キホーテ(ドンキ)というところにも何回か行った事があります。
私は韓国に行ったことはありませんが、ドンキには5~6回位は行っていて、どことなく韓国のイメージがしてしまいます。ドンキでは急に必要になった日用品を買った事があります。確かに安いという印象はありましたが、とにかく雑多にたくさんの物を狭い通路脇に並べていて、これは「圧縮陳列」というらしいのですが、韓国の明洞(ミョンドン)や南大門市場のような迷路のようなごちゃごちゃとした陳列を真似たという話を聞いた事がありました。ドンキは創業者の安田隆夫が1978年、杉並区に小さな平屋建ての「泥棒市場」をオープンさせ、終夜営業が受けて成功し1989年にドン・キホーテ1号店府中店を開店しました。「泥棒市場」というネーミングからして安売り店を目指すという意志は見てとれます。
2016年の総売上高は5,326億71百万円(2016年6月期)関連会社は長崎屋、ドイト、ダイシン百貨店があり、全国で300店舗を達成したとあります。

続きを読む

リフォーム工事は、どこに頼めば良いのか(その②)

耐震補強から断熱工事や間取り変更も伴う大型リフォームやリノベーションに携っていくには、私たちリフォーム業に関わる者たちや会社の経験や実績、専門知識が相当要求されるのです。
それらの業界に携われる人達は、まずはその仕事が大好きで愛している、そしてその仕事に関わっていることを幸せだと思うような意識が要求されるのではないかと思っています。
CIMG3269.jpg CIMG5097.jpg IMG_4565.jpg
     リフォーム前            工事中         竣工  <当社施工事例>

続きを読む

リフォーム工事は、どこに頼めば良いのか(その①)

空き家243923a4d5af53e8793c2ebb8b49cfc8

増え続けている空き家

近年、少子高齢化や人口減等により、住宅の空き家が増え続け、新築工事着工件数が減少してきており、建設業者は新築からリフォーム工事へとシフトしてきています。その流れに沿うようにリフォーム事業に関心を寄せる他業界団体やネット業界、そして国の機関らしき組織が雨後の竹の子のごとく乱立してきていますが、お客様からしたら、全ての業者がうちに任せてくれれば何でもしっかりとやりますなどと言っているものですから、どの業者が本当に信頼が置けて適切な工事をしてくれるかは全く解らないのではないでしょうか。私共プロからしても、会社のチラシやホームページだけを見ていてもどんな会社なのかは全く解らないのですから、普通の人から見たら全部同じに見えても不思議ではありません。

続きを読む

サービスや価格の行き過ぎた競争は素晴らしいのか(その①)

ビックカメラ値下げ競争

ビックカメラ

「ビックカメラに行くと、他店より高いものがあったら係員に相談してください」とあります。私は、えぇ~!と首をかしげてしまった記憶があります。
そんなことやってでも客を獲得したいのかと、いくらライバル店であってもそこまで露骨な売り方をする最大手電気店はどうなのかなと素朴に疑問を持ちました。
薄利多売は営業戦略的にはありでしょうが、多くの場合一部が安い事を売りにして客寄せして、本当に安いものは品薄で実際、店に置いてあるも物はそれほど安い物建ではなく、それらを買わせるのが目的だとか、あるいはプリンターとか電話機の本体は安いが、インクとかFAX用紙とか備品がとても高く、一度本体を買うとその商品を買うしかないという、メーカーとの間でグルでしかないだろうという戦略とか色々あります。

続きを読む

中国の底力は、ほとんどの日本人には解っていない(その3)

<日本は間もなく中国の周辺国へ・・・>
ニューズウィーク

こんなショッキングな記事がアメリカ「ニューズウィーク」8月15・22日合併号で(日本の未来予想図/人口減少2050年の日本)で「日本を待ち受ける2つの未来」の中で書かれています。

続きを読む

本田宗一郎の「夢を力に」を読んだ

本田宗一郎の「夢を力に」

本田宗一郎の「夢を力に」

孫の学校の宿題が、本田宗一郎の「夢を力に」を読んで感想を述べよということらしいので、本を借りて読みました。孫と私とで同じ本を読んで感じ方がどう違うのか見る為に、面白いと思い読もうと思いました。 私は数時間で読んだのに、怠け者の孫は何だかんだと言い訳を言いながら10日間位かけて読んだと言っていましたが、あの薄っぺらい本を10日間という事は読んだとは言わないでしょう。仕方なく事務的に見たという事でしょう(笑) 私も17歳くらいの時、ホンダの「ベンリー」というオートバイを改造して乗っていましたので、ホンダのオートバイや車についての思い入れは強い方だと思います。若い時には憧れもあり、ホンダのショールームにも何回も足を運んだ事もありました。 各種アンケートによると、日本の名経営者の1位が松下幸之助(1894年~1989年満94歳没)、2位が本田宗一郎(1904年~1991年)という調査があります。2人は、ほぼ同時代に生まれました。本田宗一郎より10歳年上の松下幸之助は「経営の神様」と呼ばれていますが、本田宗一郎は「カリスマ経営者」とでもいうのでしょうか。

続きを読む

プロフィール

蓑田 常弘

Author:蓑田 常弘

一級建築士 蓑田常弘

株式会社ミノダ建築デザイン 代表
LIXILリフォームショップライファ立川代表
株式会社スインクハート 代表


→ 会社ホームページ

建築一筋だが、建築馬鹿ではない。

いつ仕事をしているか分らないが、しっかり納期には間に合っている。

自分の好きな建物の仕事で生計を立てられている自分はとても幸せ者だと思う。

1日おきの2kmの水泳はこれからずっと続けたいと思っている。
(楽しみというより修行のような)

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

建築に関するブログ

住まいに関するブログ

自然素材に関するブログ

ごあいさつ
社長あいさつ