キッチンのリフォームで生活が「健康的」に変化

消費者のこだわりも強く、リフォームのニーズも高いキッチン。Houzz Japan(株)がこのほど公表した「Houzzキッチン市場調査」の結果によると、日本では、69%がキッチンのリフォーム・リノベーションによって「健康的になった」と回答しています。 世界各国の平均値よりも群を抜いて高い割合となり、日本人のライフスタイルとキッチンの関係が深いことがうかがえます。

続きを読む

スポンサーサイト



断熱改修に最大120万円の補助金が

経済産業省は、5月8日から、平成29年度の高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援の一時公募を開始しました。既存住宅の省エネ化に資する高性能建材を用いた住宅の断熱改修に対し、その費用の一部を支援するものです。補助率は、対象費用の3分の1で、上限は戸建て住宅で120万円、集合住宅は1戸ごとに15万円となっています。

続きを読む

今、日本では「孤独死」が増えている(その5)

孤独死は独居老人よりも独身40代の方が多いというデーターもあります。 ここ数年は、現役世代の孤独死が増加傾向にあり、20〜25%を40代と50代が占めているといいます。

続きを読む

今、日本では「孤独死」が増えている(その4)

生きている元気な内に自分はどのように死んでいくのが理想かを考えおくことも必要なのではないでしょうか。
人間、体力や気力が弱ってきたらそれまでの権力の座からあっという間に引きずり降ろされるのは歴史が物語っています。つまり高齢になると自分の意志の様には生きられないのです。

続きを読む

ニュース拾い読み「警察署8500万円盗難、内部犯行の疑い濃厚に」   

広島県警広島中央署(広島市中区)で保管中の証拠品の現金約8500万円が盗まれた事件は、8日の発覚から1週間が過ぎた。  現場の状況などから内部犯行の疑いが濃厚になっている。
 現金は、生前贈与を持ちかけて手数料名目で金をだまし取った詐欺事件の関係先から今年2月に押収された約9000万円の一部で、同署会計課の金庫で保管されていた。発覚時、金庫は施錠されていた。鍵は普段、会計課長が自分の机の施錠できる引き出しに入れており、当時もそこにあった。引き出しには無理やりこじ開けたような跡があり、犯人は鍵を取り出して現金を盗んだ後、元の場所に戻したとみられる。
会計課は1階奥にあり、一般人が署員の目を盗んで立ち入るのは難しい。同署には約350人の署員がいるが、鍵の置き場所や金庫に事件の現金が保管されていることを知る人物は内部でも限られると、県警はみている。
<2017年05月16日 付 読売新聞(YOMIURI ONLINE)引用>

続きを読む

今、日本では「孤独死」が増えている(その3)

私は、環境の差はあれ人間は、結局一人で生まれて一人で死んでいくのだと思っています。
高度医療よって回復の見込みのない人間をただ単に延命治療や延命死をしていくのは、逆に罪である場合もあると思います。誤解を恐れずに言えば、医者や医療機関のお金儲けだったり、残された遺族の世間体を気にするところだったり打算だったりする場合が多いと思います。

続きを読む

今、日本では「孤独死」が増えている(その2)

私は、建築や不動産の仕事をしていますが、最近「孤独死」という事を考えさせられる出来事が仕事を通じていくつかありました。

続きを読む

今、日本では「孤独死」が増えている(その1)

今、日本は「孤独死大国」になろうとしているということが、あちらこちらで聞かれるようになりました。 生涯未婚率が過去最高を記録しているといいます。

続きを読む

ニュース拾い読み 韓国でだまされる旅行客が続出、タクシーは遠回り、宿泊先はぼったくり―中国メディア

4日、央視網は記事「観光客を餌食とする韓国のぼったくり観光業」を掲載した。韓国では外国人観光客を狙ったぼったくりが横行、中国人観光客にも敬遠する動きが広がっている。
2017年5月4日、央視網は記事「観光客を餌食とする韓国のぼったくり観光業」を掲載した。 韓国では外国人観光客を狙ったぼったくりが横行している。まずはソウル・仁川国際空港のタクシーだ。メーターを使わず相場よりも高い金額を要求する、遠回り、さらには改造メーターで料金をつり上げるという手段が横行している。昨年8月から3月にかけて外国人観光客から67件もの苦情が寄せられた。 また最近流行の民泊だが、2016年には690軒余りの無認可民泊が摘発されている。値段をつり上げたり、ひどい条件だったりすることもしばしばだ。レストランでも韓国人向けとは別にぼったくり価格の外国人向けメニューが用意されていることもある。 こうした数々の問題が外国人観光客の旅行体験に悪影響を与えている。韓国政府が発表した調査報告書によると、2016年に韓国を訪問した外国人のうちリピーターの数は前年から6ポイントダウンの41%となった。平均滞在日数も6.5日から5日と短縮した。中国人の韓国旅行熱も冷めたようで、今年はゴールデンウイークの人気旅行先にランクインしていない。(翻訳・編集/増田聡太郎)
(ライブドアニュース2017年5月5日 23時0分 より)

続きを読む

被災者尻目にキャバクラ豪遊  … 巨額復興利権の使われ方 …

福島第二原発

空から見た福島第二原発

福島第一原発事故から約6年が経過する中、いまだに被災者は不自由な生活を強いられ、住民は自分の家に帰ることもままならず、ストレスや将来に対する不安で病気になったり、亡くなったりした人もたくさん出てきています。

そんな中、これまでに一兆円以上が投入されて来たと言われる福島県内の放射能物質を取り除く「除染」という復興利権の使い道が様々なところで問題となっています。
私は今まで事あるごとに自分のブログ等で放射能コワイコワイ派の人達の異常な行動や、国の対応、政治家の資質について書いたことがありました。

続きを読む

プロフィール

蓑田 常弘

Author:蓑田 常弘

一級建築士 蓑田常弘

株式会社ミノダ建築デザイン 代表
LIXILリフォームショップライファ立川代表
株式会社スインクハート 代表


→ 会社ホームページ

建築一筋だが、建築馬鹿ではない。

いつ仕事をしているか分らないが、しっかり納期には間に合っている。

自分の好きな建物の仕事で生計を立てられている自分はとても幸せ者だと思う。

1日おきの2kmの水泳はこれからずっと続けたいと思っている。
(楽しみというより修行のような)

最新記事
記事へのリンク
月別アーカイブ
ごあいさつ
社長あいさつ