「全国版空き家・空き地バンク」国交省、新年度新規事業で構築

~全国から検索可能に。マッチングの可能性増やす~

空き家・空き地の増加が大きな課題となるなか、多くの地方自治体が、いわゆる「空き家・空き地バンク」を設置。地元の空き家・空き地を登録し、他地域からの移住者に安価で住まいを提供する取り組みを進めています。
こうした動きを踏まえ、国土交通省は来年度、「全国版空き家・空き地バンク」を構築する計画との事です。

続きを読む

スポンサーサイト



森友問題について (その2)

前回記述した通り、この森友学園にまつわる事件のポイントはたくさんあって、私は10のポイントに分けて考える事にしました。 まずは森友学園の前身である塚本幼稚園の設立の経緯と教育方針についてです。

続きを読む

BELSでZEH表示4月から

住宅・建築物の省エネルギー性能を表示する第三者認証制度「BELS(ベルス)」が昨年からスタートしましたが、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)基準を満たした住宅は4月から、BELSに「ZEHマーク」を表示することが可能になります。

続きを読む

森友問題について (その1)

森友学園をめぐる新聞記事 建設途中の森友学園
森友学園をめぐる新聞記事 建設途中の森友学園

森友学園運動会の様子

今テレビのニュースや各種新聞記事は、この森友学園の問題について持ち切りである9億5600万円の国有地が1億3400万円で森友学園に払い下げられたという事件です。
その森友学園の教育が、戦前の教育勅語を取り入れていたとか、安倍首相を讃えていたり、安倍総理の夫人である昭恵さんが森友学園名誉校長の肩書きを持ち、様々な政治家や文化人が、関わっていたという事で国民の大きな関心が寄せられているところです。

続きを読む

ニュース拾い読み 放射能が怖くて日本に行けないという人がいるので、東京と北京で放射線量を測定してみた=中国メディア          (その2)

plt16081620300002-p1.jpg

豊洲市場予定地

前回の放射能に対する政府の対応についてと同じ「過剰報道による過剰対応」という意味でも、気になっているニュースが、豊洲土壌汚染問題です。豊洲市場は、築地市場を閉めて2016年11月に開場予定でしたが、東京ガスの跡地であった豊洲市場の土壌汚染問題により建物が完成しているにも関わらず、移転が中止された状態となっています。
1日1日と延びるたびに膨大なコストがかかっているのです。

続きを読む

ニュース拾い読み  放射能が怖くて日本に行けないという人がいるので、東京と北京で放射線量を測定してみた=中国メディア          (その1)

放射能が怖くて日本に行けないという人がいるので、東京と北京で放射線量を測定してみた=中国メディア
(2017年3月1日 15時12分 サーチナ 引用 )

福島第1原子力発電所2号機の格納容器から非常に高い放射線量が検出されたことが報じられて以降、中国では日本国内の安全性に対する不安の声がしばしば聞かれるようになった。中国メディア・今日頭条は27日「放射能が理由で日本に行く気にならない? 東京の放射能を測ってみた」とする記事を掲載した。
 福島第1原子力発電所2号機の格納容器から非常に高い放射線量が検出されたことが報じられて以降、中国では日本国内の安全性に対する不安の声がしばしば聞かれるようになった。中国メディア・今日頭条は27日、「放射能が理由で日本に行く気にならない? 東京の放射能を測ってみた」とする記事を掲載した。

続きを読む

マスクをしている日本人・電車内でスマホに遊ばれている日本人(その2)

スマホ電車乗客

電車内でスマホに夢中な人達

私は、たまにしか電車を利用しませんが、それだから強く感じるのかも知れませんが、電車の中でスマホをいじっている人は、今や乗客の約8割位になりそうな勢いです。これは、ひと昔前には無かった異様な光景です。中にはノートパソコンを開いて何か調べている人も増えてきています。

続きを読む

温水洗浄便座の操作 標準ピクトグラム策定

~主要メーカーで17年度から採用~

(一社)日本レストルーム工業会(会長=喜多村円・TOTO(株)社長)はこのほど、トイレ操作パネルにおける標準ピクトグラム(絵記号)を策定し、1月17日に公表しました。

続きを読む

マスクをしている日本人・電車内でスマホに遊ばれている日本人(その1)

マスク

街中のマスクをしている若者

最近街中で歩いている人や自転車に乗っている人の男女を問わず、マスクをしている人が非常に多くなりました。それもどんどんとマスクの大きさが大きくなって、皮肉な見方をすれば、何かにとりつかれている様にも見えるし、知り合いではないかと思っても間違ったら失礼だと思って声を掛けられません。
皆マスクをして、いそいそと忙し気に動いている様は、ひと昔前には無かったような光景で、何か異様で、私なんかはどちらかと言えば嫌な感じを受けてしまうのです。
何か悪い事でもしている様な、あるいは不都合な事でもあって顔を隠しているように見えてしまいます。

続きを読む

断熱改修による居住者の健康への影響などを確認

~日本サステナブル建築協会・スマートウェルネス住宅等推進調査委員会が中間報告~

寒い脱衣所から暖かい浴槽内に入ることによる急激な血圧低下(ヒートショック)での溺死事故が少なくないとの指摘が様々な研究機関等から出されています。こうした室温と健康の問題解決のためには住宅の断熱性能を向上させることが極めて重要です。

続きを読む

プロフィール

蓑田 常弘

Author:蓑田 常弘

一級建築士 蓑田常弘

株式会社ミノダ建築デザイン 代表
LIXILリフォームショップライファ立川代表
株式会社スインクハート 代表


→ 会社ホームページ

建築一筋だが、建築馬鹿ではない。

いつ仕事をしているか分らないが、しっかり納期には間に合っている。

自分の好きな建物の仕事で生計を立てられている自分はとても幸せ者だと思う。

1日おきの2kmの水泳はこれからずっと続けたいと思っている。
(楽しみというより修行のような)

最新記事
記事へのリンク
月別アーカイブ
ごあいさつ
社長あいさつ