超・暑がりの妻と、超・寒がりの私が同じ部屋で暮らすためにした工夫

前回のつづきでプチリフォームのついでに、私の家の主寝室の私のベッドスペースと妻のベッドスペースを何か軽く仕切りたいと常々思っていました。
理由は、私が夜型人間で深夜になればなるほど目が輝いてきて、持ち帰り仕事をしたり、ネットを見たりして、妻は事情で私より早く寝なければならないため、少しでも睡眠の障害にならないようにすること、もうひとつは、私は極端に寒がり、妻は極端な暑がりということで、夏のエアコンの温度や入れるか切るかでしょっちゅう喧嘩が絶えませんので、部屋を仕切らずなにかアイディアがないかを考えていました。

続きを読む

スポンサーサイト



たかがテレビ台、されどテレビ台

我が家の主寝室のテレビが今年の2011年7月から地デジ改正法案により、チューナーを付け直すか、テレビを買い替えなければ見れなくなるということで、私は余りテレビは見ない方だからリビングで見ればいいやと思い、しばらく放っておきました。
日本の場合はテレビ局と新聞社が一体であり(クロスオーナーと呼ばれるメディア独占)報道内容を見ても画一的で偏向的、御用メディアというか、大手新聞は特に偏向記事が多いと感じていましたし、入ってくる大量のチラシと共に、ほとんど読んでいない新聞の処理にも困っていたので、自宅も会社も含めここ4~5年は新聞はとっていません。

続きを読む

オレオレ詐欺とリフォーム詐欺

当社で約15年前、東京23区内に建てさせていただいた木造新築住宅のお客様から、突然、電話連絡がありました。
「お前のところの工事は酷いじゃないか」と言われ、何のことかですかと答えるも相手は興奮していて、こちらに正確に伝わりません。もっと丁寧にゆっくり話して下さいよと言うと、どうも1階床下の基礎がとんでもないと言うのです。

続きを読む

既存住宅価格査定マニュアル改訂 [不動産流通推進センター]

劣化状況や点検、補修等を反映

(公財)不動産流通推進センターはこのほど、宅地建物取引業者が既存住宅の物件情報(築年数、各部位のグレード、維持管理状態等)を入力して査定額を算出する「既存住宅価格査定マニュアル」を改訂しました。国交省が昨年3月に策定した「中古戸建て住宅に係る建物評価の改善に向けた指針」を反映。基礎・躯体のランクを5段階に分け各耐用年数を設定。劣化状況の判定を価格査定に反映できる仕組みにしたほか、工務店等による建物検査等の有無で加減点する方式などを取り入れました。

続きを読む

人生には上り坂、下り坂、そして、ま坂がある。昭和のスター達に見る光と影

普通の人は自分の生活や日々の出来事を色々人には見せないので、幸せそうに暮らしている人でも実際は様々な事がその人を悩ませているものなのです。他人の芝生は青く見えるじゃないですけど、人間は自分の生活より他人の方が幸福なんじゃないかと思う事がしばしばです。
ところが実際はどんな人でも長い人生で浮き沈みというか、良い事や悪い事が次々に起こり、場合によっては交互にだったり、立て続けにだったりで、どこの誰とて一直線で良い事だけがあり、幸福になったなんてことはありません。

続きを読む

プロフィール

蓑田 常弘

Author:蓑田 常弘

一級建築士 蓑田常弘

株式会社ミノダ建築デザイン 代表
LIXILリフォームショップライファ立川代表
株式会社スインクハート 代表


→ 会社ホームページ

建築一筋だが、建築馬鹿ではない。

いつ仕事をしているか分らないが、しっかり納期には間に合っている。

自分の好きな建物の仕事で生計を立てられている自分はとても幸せ者だと思う。

1日おきの2kmの水泳はこれからずっと続けたいと思っている。
(楽しみというより修行のような)

最新記事
記事へのリンク
月別アーカイブ
ごあいさつ
社長あいさつ