「特定空家」と判断するための参考基準示す

空家のうち地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼすものについて、市町村が適切に対応できるようにすることを目的に昨年11月に成立した「空家特措法(空家等対策の推進に関する特別措置法)」が5月26日全面施工されました。
同法は“著しく危険”等の空家を「特定空家等」と規定しています。自治体による除去などの強制執行を可能にしており、国土交通省は同日、「特定空家等」として判断するためのガイドラインを公表しました。

続きを読む

スポンサーサイト



3.11原発事故における放射能の影響が本当に人体に影響があるのでしょうか

あの悲惨な東日本大震災や原発事故から早や4年が経過しました。あれ以来、日本には何とも言いようのない暗雲が立ち込め、国民の誰にも深い心の傷が残っています。

続きを読む

ニュース拾い読み その10 「ツバメが減っている?その理由は空家の増加にある!?」

いつもこの爽やかな季節になると、あちこちの家の廻りにツバメが巣作りをどこにするか飛び交っています。
日本に飛来してくるツバメはイワツバメ・コシアカツバメ・ショウドウツバメ・リュウキュウツバメ・ヒメアマツバメという種類らしいです。日本が冬の間、暖かい地方で生まれて、北半球の夏の季節に日本に渡ってきたツバメもいたり、とにかく非常に広い行動範囲で生活しています。

続きを読む

プロフィール

蓑田 常弘

Author:蓑田 常弘

一級建築士 蓑田常弘

株式会社ミノダ建築デザイン 代表
LIXILリフォームショップライファ立川代表
株式会社スインクハート 代表


→ 会社ホームページ

建築一筋だが、建築馬鹿ではない。

いつ仕事をしているか分らないが、しっかり納期には間に合っている。

自分の好きな建物の仕事で生計を立てられている自分はとても幸せ者だと思う。

1日おきの2kmの水泳はこれからずっと続けたいと思っている。
(楽しみというより修行のような)

最新記事
記事へのリンク
月別アーカイブ
ごあいさつ
社長あいさつ