能力を出せばゲーム(人生)は変わる

昨日は、日本代表キリンチャレンジ杯でのハリルホジッチ監督の初戦に、フィギュアスケート世界選手権にプロ野球開幕と気になるスポーツが3つも行われました。

古い話になりますが、昔は巨人・大鵬・玉子焼という言葉があって、当時の子供達の好きなものとして、野球・相撲・玉子焼きという、いかにものどかな昭和の時代という感じがしますが、今はサッカーや野球やテニスなどプレミアリーグや大リーグやウィンブルドン等、海外の頂点で活躍する選手も多くなりました。年をとると今時の若者は・・・と何かと嘆くことも多くなりますが、いつの時代も努力している人はこうやってしっかりと世界で力強く戦っているものです。

続きを読む

スポンサーサイト



断熱工事を行うことにより血圧上昇が抑制されることを実証

(一財)ベターリビングの健康長寿住宅エビデンス取得委員会は1月20日、居室内の暖かさと高齢者の健康の相関についての実証実験結果を発表しました。
実際に高齢者が居住する住宅に部分断熱リフォームを施した結果、居住者の日中の血圧が低下したり、起床後の血圧上昇が抑制されることを確認。断熱改修による温熱環境の改善が、健康に好影響を与えることが実証されました。

続きを読む

チャンスはピンチの顔をしてやってくる

この前電車の吊革につかまって吊り広告を見ていたら「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」というタイトルが目に入ってきました。何の宣伝のキャッチコピーだったかは忘れましたが、私の机の前に貼ってある「受難は天国に登る階段だ」というのがあって、少し似てる感じがして後で調べたら、結構有名な格言だったようですね(汗)
私の体験からして、もうダメだと思うピンチの時こそ隠されていた自分の力が発揮できて、思わぬ展開になり、良い結果が出たということが必ずといっていいほどあったものです。まさにピンチの時こそチャンスの時なんですね。
失敗しても人生に無駄なことなど一つもないのですから諦めないでチャレンジすることで、次のステージに到達することが出来たということは、あらゆる世界で起こることです。

続きを読む

プロフィール

蓑田 常弘

Author:蓑田 常弘

一級建築士 蓑田常弘

株式会社ミノダ建築デザイン 代表
LIXILリフォームショップライファ立川代表
株式会社スインクハート 代表


→ 会社ホームページ

建築一筋だが、建築馬鹿ではない。

いつ仕事をしているか分らないが、しっかり納期には間に合っている。

自分の好きな建物の仕事で生計を立てられている自分はとても幸せ者だと思う。

1日おきの2kmの水泳はこれからずっと続けたいと思っている。
(楽しみというより修行のような)

最新記事
記事へのリンク
月別アーカイブ
ごあいさつ
社長あいさつ