高倉健 が逝った

高倉健

11月10日、映画俳優高倉健(1931年2月16日~2014年11月10日)が亡くなったというニュースが、11月18日に伝えられた。悪性リンパ腫で入院していたが、外の人々には知らされなく、お見舞いに行った人もほとんどいなくて、葬式も近親者だけの密葬で行われたという。何とも高倉健らしい最期だと思う。
ほとんどの動物は、死が迫っていることが解ると一人で目立たぬところに行って、静かに息を引き取るという。人間世界では形だけのお見舞いやら、参加したほとんどの人たちが悲しむでもなく何となく楽しそうにしているお葬式をやる中で、さすが高倉健だと思いました。

続きを読む

スポンサーサイト



自然の摂理

自分がどの時代のどこの国の誰を両親として生まれるかは、ある意味運命です。
生きていくのがとても厳しい国の貧しい家に生まれるかも知れないし、豊かな国やお金持ちの家に生まれるかも知れません。又、五体満足に生まれるかどうかも解りません。
しかしながら、オギャーと生まれてからは人間として同じスタートラインに立たされ、法律や誰かが決めた約束事も守らなければなりません。又、人間らしさ、あるいは女らしさや男らしさを求められて生きていかなければなりません。

続きを読む

ニュース拾い読み その6 「アメリカ中間選挙でオバマ大統領が大敗」

米国の中間選挙で共和党が上下両院で過半数を割ったことで、日本の経済交渉、安全保障関係はどのような影響が出てくるのだろうか。

日本がこの先どのようになるかが全く不透明で解らないのに、アメリカの事など解りようもないが、結局は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の交渉は、アメリカ優位の押し付けで日本は調印させられるのだろうし、実際はアメリカの大統領は世界を支配する見えざる力によって選択されていると言われているし、だからアメリカ大統領の選出の選挙における人選から始まり、不正選挙の手口もあらゆるところに仕組まれているという話もいたるところから聞こえてきます。

続きを読む

ニュース拾い読み その5 「このところの急激な株価上昇について」

10月31日に日銀が金融緩和の拡大を発表した。
このことにより株価が上昇したが、これは来年度の消費税増税を行うための株価操作だとか、アメリカの市場経済の弱体化を防ぐための日本からのあらゆる形での資金の奪取のためのアリバイ作りだと思われます。

続きを読む

ニュース拾い読み その4 「朝日新聞が慰安婦問題で日本軍の強制連行があったとするこれまでの記事の取り消しを行った」

朝日新聞に限らず、日本のマスコミは第二次世界大戦時は国を上げて国民は戦争すべきと先頭に立って旗取り役を務めてきたのに、敗戦後、手の平を変えてというか、一転、豹変して日本国への批判を始め、中国や韓国側の立場で、事実をねじ曲げ捏造してまで反日政策を続けてきたのは何のためだったのか。

続きを読む

虫の目 鳥の目 魚の目

経営者に欠かせないものとして「虫の目」「鳥の目」「魚の目」という3つの目が大切だとよく言われます。
これは何も経営者に限ったことではなく、人間が生きていく上であらゆる職業、あらゆる立場の人にも必要なことではないかと思っています。
私が携わっている建築の世界においても、これはとても重要なことです。お客様が何を求めていて、更に何を潜在的に欲しているのかを知って大局的にプランニングをしていきます。そして徐々に現場で作り上げていく過程では、材料や職人の手配や、細部の納まり等に気を配っていく、そして法律とか近隣の目とかトレンド(流行)とかにも注意を払いながらひとつの建物を完成させていきます。

続きを読む

プロフィール

蓑田 常弘

Author:蓑田 常弘

一級建築士 蓑田常弘

株式会社ミノダ建築デザイン 代表
LIXILリフォームショップライファ立川代表
株式会社スインクハート 代表


→ 会社ホームページ

建築一筋だが、建築馬鹿ではない。

いつ仕事をしているか分らないが、しっかり納期には間に合っている。

自分の好きな建物の仕事で生計を立てられている自分はとても幸せ者だと思う。

1日おきの2kmの水泳はこれからずっと続けたいと思っている。
(楽しみというより修行のような)

最新記事
記事へのリンク
月別アーカイブ
ごあいさつ
社長あいさつ