これから老後の年金はどうなるのか

6月下旬厚生労働省は、「平成25年度の国民年金を納付率は60%」と発表しました。少し上回ったということです。とは言っても実態は、督促の強化と給付対象者の減少(所得の低い人に給付免除の申請をしてもらい数字上納付対象者の数を減らしている)ということで、この数字を保っているように見せかけているが、実際はもっと納付率は少ないはずである。
私の実感だと50%は切っているのではないかと思っています。

少子高齢化の進展により、年金受給者の急増と積み立てられた年金原資の運用、利回りの低下で年金運営状況が悪化しているといったニュースや、現在生産年齢人口3人当りで、1人の高齢者を扶養しているが、遠からず2人で1人の高齢者を扶養することになるといったことは、国や役人の無責任ぶりをごまかす為に報道されているとしか思えません。
つまり自分達で計画していたものを次から次へと変更し、あたかも予期せぬ状況が発生したと責任逃れをしているのです。

続きを読む

スポンサーサイト



ニュース拾い読み その2 「中国の期限切れ食肉使用事件」

マクドナルド

ファミリーマート

ケンタッキーフライドチキン

中国の食肉問題事件

上海の「上海福喜食品」が、期限切れの食肉を使っていた問題で、返品された商品の製品日を8ヶ月改ざんして再出荷していた問題で、返品された商品の製造日を8ヶ月改ざんして再出荷していたとか、カビの生えた食肉を混ぜたとか、床に落ちた肉を使用したとかの問題で、それらを使用していたマクドナルドやファミリーマート、ケンタッキーフライドチキンの商品の販売を中止したり、全ての中国製鶏肉の使用を中止し、タイ製に切り替えるといったニュースがあり、中国製毒入り餃子事件や乳児向け粉ミルク事件とともに中国製食品への安全性への懸念が巷に広がっている。
又、その他中国では、豚肉に赤く着色して牛肉として高く売ったり、カビの生えた牛肉をカットしたステーキが流通している等、数え上げれば切がない偽装があるのではないかと思われます。
(livedoor NEWS より)

ミノダの眼

事の発端は、香港のTV取材中に発見されたという。中国政府が自分の国のこのような問題を何故公開したかというと、上海福喜食品は、実は米国の食品卸売大手OSIグループ企業だという点も、なるほどなという裏読みも出来ます。

続きを読む

ニュース拾い読み その1 「猛暑日と熱中症と異常気象」

猛暑日231地点、熱中症死亡者9人
7月26日は、猛烈な暑さとなった。気象庁の全国927観測地点中、225地点が35度以上の猛暑日、702地点が30度以上の夏日となった。この日、最高気温は38.8度の滋賀県東近江市だった。
(yahooニュースより)
ミノダの眼

暑さの風景
確かにTVやマスコミで毎日暑い暑いと騒いでいるのですから本当に暑いのだろうが、ちょっと騒ぎすぎという感じがしないでもありません。
当然のことながら、自然地球環境は、昔から少しづつ変化しているのは間違いないので、暑くなったり寒くなったり大雨が降ったりと取り上げればきりが無いのだろうが、東京に住んでいる私としてはそんなに大騒ぎするようなことでもないと思います。むしろ自然環境の変化というより、それに耐えられなくなった人間の方に問題があるのではないかと思ってしまいます。

続きを読む

ワールドカップブラジル大会狂想曲 その2

空港未完成のまま開幕へ(コンフィンス空港)

7月15日付のブラジル紙フォリア・ジ・サンパウロによると、W杯ブラジル大会に合わせてこの開催都市で2011年から14年目に完工予定だった空港などの工事23件が工期に間に合わなかったと伝えている。
2016年のリオデジャネイロ五輪でも同様の事態が懸念されているというように日本では考えられないような今回のW杯ブラジル大会のスタートではありましたが、意外とブラジルの国民もあっけらかんとしていたのを見て、国が変われば考え方もずいぶんと変わるものだとある意味納得してしまいました。
まじめすぎる日本人もこのようないい加減さと大らかさ(笑)を身に付ける必要もあるのではないかと妙に感心した大会でもありました。

続きを読む

南アフリカ大会から4年間、日本中を巻き込んだワールドカップブラジル大会狂想曲があっけなく終わった その1

ザッケローニ監督
今回は日本はベスト4にいけるとか、あるいはもしかして優勝出来るかも知れないというマスコミや代表選手の何人かが言い出してもいた。
確かにザッケローニ監督になってからの4年間の試合結果は悪くはなかったし、何となく沈みゆく今の日本を勇気づけるひとつのお祭り騒ぎにしたかったのかも知れません。
Jリーグが出来た1993年頃から日本のサッカーの実力は、確かにアップし、それまでほとんど勝てなかった韓国と互角に戦えるようになったし、ヨーロッパやサッカー強豪国で活躍する選手達も大分増えてきました・・・。

続きを読む

プロフィール

蓑田 常弘

Author:蓑田 常弘

一級建築士 蓑田常弘

株式会社ミノダ建築デザイン 代表
LIXILリフォームショップライファ立川代表
株式会社スインクハート 代表


→ 会社ホームページ

建築一筋だが、建築馬鹿ではない。

いつ仕事をしているか分らないが、しっかり納期には間に合っている。

自分の好きな建物の仕事で生計を立てられている自分はとても幸せ者だと思う。

1日おきの2kmの水泳はこれからずっと続けたいと思っている。
(楽しみというより修行のような)

最新記事
記事へのリンク
月別アーカイブ
ごあいさつ
社長あいさつ