アメリカ大統領、18年振り国賓としての来日

ここまで見下された日本の現状を憂う

photo02_20140507163652cf7.jpg

寿司屋前で握手をかわすオバマ大統領と安倍首相

photo03_2014050716425893b.jpg

警察による厳重な警備

先日のオバマ大統領の18年振りの来日は、日米は最大の友好国と言われるけれど、果たして日本国民は歓迎していたのだろうか。
一般の日本国民が、街の中で日本の旗を振ってオバマ大統領を歓迎している様子は、全く見られなかったし、何かオバマ大統領もこっそり来て、さっさと帰ったような雰囲気すら漂わせていたと言うのは偏った見方だろうか。(笑)
何せ今まで莫大な紙くず同然のアメリカ国債を買わされ続け、本当は日本を守ってくれない米軍基地の負担やあらゆるアメリカ産製品(軍需品や原子力発電所や飛行機等)を今まで破格の高値で買わされ、戦後69年間やりたい放題アメリカの言いなりにされた国の国民が、何でこんなにおとなしいんだろうと、普通の感覚では、不思議すぎて、オバマ大統領も日本国民に対し、どう対応したらよいのかわからなかったのではないでしょうか。

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

蓑田 常弘

Author:蓑田 常弘

一級建築士 蓑田常弘

株式会社ミノダ建築デザイン 代表
LIXILリフォームショップライファ立川代表
株式会社スインクハート 代表


→ 会社ホームページ

建築一筋だが、建築馬鹿ではない。

いつ仕事をしているか分らないが、しっかり納期には間に合っている。

自分の好きな建物の仕事で生計を立てられている自分はとても幸せ者だと思う。

1日おきの2kmの水泳はこれからずっと続けたいと思っている。
(楽しみというより修行のような)

最新記事
記事へのリンク
月別アーカイブ
ごあいさつ
社長あいさつ