嫌~なことが次々と起る日本

何か世の中荒れてきたなぁ~不機嫌の正体
文章の中に、よく政治家や官僚・公務員に対して批判的な文章がありますが、決して個人に対してではなく日本という国のあり方を論ずる時、一般国民と公人という意味合いで使わせていただいております。当社の現在のお客様の内、かなりの比率で公務員のお客様が占めております。今までのお客様のほとんどの方々がしっかりとした生き方をされ、素敵な古き良き日本の家庭を築いておられます。現在の日本において一般人と公務員と比較した場合には、むしろ私を含めた一般人の中の方が問題を抱えていたり、礼儀をわきまえない人々が多いというのが私の印象です。どの民族どの職業の人にも様々な方がおられるのは当然のことです。戦後68年経過した現在の日本の国のあり方の歪みを考える時どうしても公人である公務員と一般人という捉え方をせざるをえません。気分を害される文言もあると思われますが何卒ご理解をいただければと存じます。
毎日ニュース番組や新聞を見る度に信じられないような出来事や事件が起こっています。
もともと私は会社でも自宅でも約5年位新聞をとっておらず、テレビもサッカーの日本との国際試合、ボクシングのタイトルマッチ位しか見ることは少なく、あとは晩御飯の時に何となくとか見るニュース番組位ですが、それでも異様なニュースが次から次へと飛び込んできます。

続きを読む

スポンサーサイト



2020年・夏季東京五輪開催決定、そして福島第一原発事故について

~安倍首相は今までで一番良い貢献をした~

2020年(平成32年7月24日から8月9日まで)に行われる夏季オリンピックが、日本の東京で開催されることが、アルゼンチンのブエノスアイレスで開かれた第125次IOC総会で決定しました。

2011年9月に、バクー・ドーハ・ローマ・イスタンブール・東京・マドリードの6都市が立候補都市として受理されたが、最終的には2013年1月、イスタンブール・東京・マドリードが立候補ファイルを提出、3月にIOC委員による立候補都市を視察し、その後、数回に及ぶ各都市のプレゼンテーションが行われ、9月7日、ブエノスアイレスで最終的に行われた開かれた約100人のIOC委員による2回目の投票で、予想を上回る東京開催が決定しました。

続きを読む

プロフィール

蓑田 常弘

Author:蓑田 常弘

一級建築士 蓑田常弘

株式会社ミノダ建築デザイン 代表
LIXILリフォームショップライファ立川代表
株式会社スインクハート 代表


→ 会社ホームページ

建築一筋だが、建築馬鹿ではない。

いつ仕事をしているか分らないが、しっかり納期には間に合っている。

自分の好きな建物の仕事で生計を立てられている自分はとても幸せ者だと思う。

1日おきの2kmの水泳はこれからずっと続けたいと思っている。
(楽しみというより修行のような)

最新記事
記事へのリンク
月別アーカイブ
ごあいさつ
社長あいさつ