働き方改革について  その1

通常国会で働き方改革関連法が成立

国会で働き方改革関連法が成立

2018年、通常国会で働き方改革関連法が成立しました。
この「働き方改革関連法」は、1つの法律ではなくいくつもの法律の改定が含まれるもので、労働基準法、労働安全衛生法、労働時間等の設定の改善に関する特別措置法、じん肺法、雇用対策法、労働契約法、短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律、これらの法律が対象になっており、改正内容も多岐に渡るものです。
簡単にまとめれば、労働時間の上限が決められたことや、使用者にも労働者の労働時間の把握業務がある事や、有給休暇や高プロフェッショナル制度や、フッレックスについてです。

続きを読む

スポンサーサイト

木材についての林野庁の発表 その7 

木材には癒し効果があります

平成28年林野庁の委託のよって、構造振興(株)が歳の不質化等に向けた新たな製品・技術の開発・普及委託事業(木材の健康効果・環境貢献等の評価普及のうち、木材の健康効果・環境貢献等に係るデータ整理)により取りまとめられた成果を何項目に渡り発表していきたいと考えています。
そして「木の良さ」に関する知見や研究で得られた情報を入手し、化学的な視点で検証、整理してまとめてあります。それについての私自身の体験や意見を述べさせていただきます。

続きを読む

木材についての林野庁の発表 その6 「木材を塗装するとどうなるのか」

forest-1746282_960_720.jpg

平成28年林野庁の委託のよって、構造振興(株)が歳の不質化等に向けた新たな製品・技術の開発・普及委託事業(木材の健康効果・環境貢献等の評価普及のうち、木材の健康効果・環境貢献等に係るデータ整理)により取りまとめられた成果を何項目に渡り発表していきたいと考えています。
そして「木の良さ」に関する知見や研究で得られた情報を入手し、化学的な視点で検証、整理してまとめてあります。それについての私自身の体験や意見を述べさせていただきます。

続きを読む

年齢と病気

誰にでも訪れる老化

誰にでも訪れる老化

歳を重ねるとあちこちの体調が悪くなります。
若い時と比べて皮膚や細胞が老化していくのですから、それは当たり前のことです。すなわち老化現象というのでしょうか。
歳をとると目がかすんだり、耳が遠くなったり、膝が痛くなったり物忘れが多くなったりと、若い時とは違う体の変調が次々と起こってくるものです。

続きを読む

中小企業の127万社が廃業の可能性

5e8cb056.jpg

現在日本には、約380万の中小企業があるといいますが、社長の平均年齢は66才と高齢化しています。そんな中、「もうすぐ社長が定年を迎えるが後継者が決まっていない会社」というフィルターを加えると127万社が廃業予備軍となっているという訳です。この数字に日本の会社全体の約3分の1に当たるといいます。

続きを読む

プロフィール

蓑田 常弘

Author:蓑田 常弘

一級建築士 蓑田常弘

株式会社ミノダ建築デザイン 代表
LIXILリフォームショップライファ立川代表
株式会社スインクハート 代表


→ 会社ホームページ

建築一筋だが、建築馬鹿ではない。

いつ仕事をしているか分らないが、しっかり納期には間に合っている。

自分の好きな建物の仕事で生計を立てられている自分はとても幸せ者だと思う。

1日おきの2kmの水泳はこれからずっと続けたいと思っている。
(楽しみというより修行のような)

最新記事
記事へのリンク
月別アーカイブ
ごあいさつ
社長あいさつ