私が住んでいる家と小物たちを紹介します その3   建築家として自分の家を作るという事

現代住宅はマンションであれ建売住宅であれハウスメーカーの家であれ昔のように手作り感は無くなり、何から何まで工業化された製品を使います。その結果として画一化されて非個性的な家になっています。

続きを読む

スポンサーサイト



私が住んでいる家と小物たちを紹介します その2   「人間の棲家としての家」をもう一度見直そう

誰かが自分の理想の家は、どのようなものだと上段から構えたところで、これが誰にでも当てはまる理想の家だと断言する事は出来ません。

続きを読む

私が住んでいる家と小物たちを紹介します その1 建築に従事している人はどんな家に住んでいるのだろうかという世間の目がある

私は若い時から、建築という仕事に従事し、たくさんのお客様の家の設計や施工のご依頼がありましたが、あなたはどんな家に住んでいますかと聞かれた事はほとんどありません。

続きを読む

古い家を生かすリノベーションの手順 その4-7 外壁材の修理、変更 

建て売り住宅

建て売り住宅

特に近年30年以内に建てられた住まいの内外装材は結構まめにメンテナンスが必要な建物が多いのは事実です。
その中で、一番多いのが外壁部分ですが、その理由は最近の建物の外壁がサイディング貼りになったことそして特に建売住宅やハウスメーカーのような低価格を売りにしたような建物の場合はやはり安かろう悪かろうということで劣化していくのも早いのです。

続きを読む

古い家を生かすリノベーションの手順 その4-6 外壁材の修理、変更

私の会社に作った、自然素材だけを使ったショールームでは外装に杉板の規格普及品を使用しました。日本の森のどこにでもある杉の木を板状にしたもので、節があったり、赤味だったり白味だったりとバラつきがありますが、材料自体はとても安いものです。
それなのに耐用年数はしっかりと長持ちし、メンテナンスを行えば40~50年位は持たせることが出来ます。

続きを読む

プロフィール

蓑田 常弘

Author:蓑田 常弘

一級建築士 蓑田常弘

株式会社ミノダ建築デザイン 代表
LIXILリフォームショップライファ立川代表
株式会社スインクハート 代表


→ 会社ホームページ

建築一筋だが、建築馬鹿ではない。

いつ仕事をしているか分らないが、しっかり納期には間に合っている。

自分の好きな建物の仕事で生計を立てられている自分はとても幸せ者だと思う。

1日おきの2kmの水泳はこれからずっと続けたいと思っている。
(楽しみというより修行のような)

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

建築に関するブログ

住まいに関するブログ

自然素材に関するブログ

日々おもうこと

ごあいさつ
社長あいさつ